社会人で保育士になるには専門学校へ

今現在、会社勤めの人で保育士に転職しようと考えた場合は、専門学校に入学しなければなりません。ただし、今の会社を退職せずに行う場合は、専門学校の夜間クラスに通学する必要があります。夜間クラスは、夕方からの講義スタートですので、会社帰りであれば十分に通学する事が可能です。アフターファイブで通学出来る事を考えれば、気軽に通学できるものです。

ただ仕事と学業を両立させなければならないのが一番と大変な事です。講義内容も、昼間の講義とさほど変わりませんので、保育士業務で必要な事を講義でじっくりと学んでいく事ができます。専門学校によって異なりますが、通学するのに二年か三年かかります。直ぐには取得は出来ませんので注意が必要です。

卒業間近になれば、国家試験を受験してそれに合格すれば晴れて保育士の資格を得る事になりますが、これも学校によっては試験免除で講義を真面目に受講しているだけで資格を得られる所もありますので、取得出来るタイミングは実はバラバラです。取得後は、勤務先となる保育園を学校側が紹介してくれたりあっせんしてくれたりします。その中から内定を勝ち取る事が出来れば、卒業後その保育園での勤務がスタートし、現在勤務している会社を退職する事になります。期間が長いと感じる転職活動ですが、保育士は国家資格ですので期間がかかってしまうのは致し方ありません。

ただ、一度取得すれば一生使える資格ですので仕事には役に立ちます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です