国家資格の保育士を専門学校で

国家資格である保育士の資格。これを専門学校で取得を目指してみましょう。大抵の人は、短期大学に行かないと取得できないのではないかと思われていますが、実は専門学校でも取得する事ができます。特に日中のみの全日制のほかに夕方から講義開始の夜間クラスがあるのが、最大の特徴です。

この夜間クラスは、現在会社勤めで保育士資格を取得したいと考えている人にとりましては大変ありがたいものです。全日制であれば、会社を退職しなければ通学する事は出来ませんが、夜間クラスであれば仕事帰りに通学すればよいですので、現在の会社を退職する必要がありません。そして、学費も自分の収入から支払えばよいですので、高校の進路相談の時みたいに学費が払えないから断念するという事もありません。自分で学費を支払っていますので、講義に対しても真剣に打ち込むことができます。

真剣に打ち込めることで、スキルもメキメキと上がっていきます。そして、卒業時には保育士の資格を取得していますので、履歴書に記入できるものが一つ増えます。そして、卒業後の就職先も、専門学校側が紹介とあっせんをしてくれますので、卒業後に就職先が無いという事もありません。最も、社会人の場合は就職活動というより転職活動に近いといえます。

この夜間クラスであれば、高校生の頃諦めていた保育士になるという目標に対して、再び挑戦する事が出来ます。通学期間も学校によってまちまちですので、自分にあった学校を見つけるのも楽しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です